納豆には葉酸がたっぷり!ただし妊婦さんは摂取量は十分気を付けて!

納豆

納豆は100g中120μgの葉酸を摂ることができる食材です。
冷凍もできるので常備しておきたいところ!
1パックで60μg入っていて手軽に摂るにはもってこいですよね!

便秘解消の効果

納豆は便秘を解消する効果がきわめて高い事で
妊婦さんにとってうれしい限りですよね!

納豆には納豆菌の他に腸内の善玉菌を増やすことで有名な
オリゴ糖が含まれており整腸効果を促すことが出来るのです!

また、納豆には水溶性食物繊維も含まれていて
腸内の便を柔らかく、すべりやすくする作用も働きます。
非常に便秘に対して効果が高いとされます。

血糖値を下げる

納豆にはナットウキナーゼという納豆独自の栄養素が含まれていて
血液中の血栓を溶かす作用があり、
血液をサラサラにして血糖値を下げる効果があるのです!

また血行不良を解消し、高血圧や動脈硬化に対しても効果があり
他にもタンパク質や鉄分も含まれており、胎児の
成長につながる栄養素を豊富に含んでいます。

納豆を食べる場合の注意点!

イソフラボンは大豆製品に含まれる栄養素で、ホルモンバランスを
整えるのに大変効果なのですが、妊婦さんが過剰摂取するのは要注意です。

イソフラボンの1日の上限摂取量は70〜75mgとされ、
これを大きく超えると女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます!

イソフラボンの過剰摂取は胎児に対して悪影響を及ぼしますので
妊婦さんが納豆を食べる場合には、納豆は1日2パックまでにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。このように納豆には妊婦さんにとって嬉しい効果や
栄養素が詰まっていますので是非ともたくさん食べてみてください。

ただし、過剰摂取は胎児に対して悪影響を及ぼしますので
納豆は1日2パックまでにしてくださいね!