妊娠さんとかぼちゃ!葉酸だけでなくビタミンEにβカロチン豊富で美容にもGOOD!

かぼちゃ

ゆでたかぼちゃには100gあたり75μgの葉酸だけでなく、
ビタミンEやβカロチンも豊富に含まれています。

美容にも良い食材なので、肌荒れ気味の妊婦さんにおすすめとなりますが
今回はそんなかぼちゃについて色々と勉強していきたいと思います。

かぼちゃに含まれる栄養素

かぼちゃ1に含まれる栄養素は葉酸はもちろんですが
ビタミンA、ビタミンC、βカロテン、ビタミンE、食物繊維や
カリウム、カルシウム、栄養マグネシウムなど栄養素が豊富に含まれています!

どのような効果があるの?

かぼちゃは体に良いといわれていますが
具体的にどのように体に良いのかといいますと

抗酸化作用や癌予防

かぼちゃは、多くの栄養素を含む野菜ですが特にビタミン群を多く含んでいます。
そのため抗酸化作用があり、ガンの予防、風邪予防、体力回復などがあげられます!

免疫力の向上

ビタミンA(ベータカロチン)には免疫力を上げる効果や
粘膜などの細胞を強くして細菌やウイルスなど撃退する効果などがあります。

その他にも体内の細胞の酸化を防ぐ抗酸化力もあるので
癌などの成人病を予防してくれます。

元気で若々しい細胞を保つことに必要な栄養素の一つといえますので、
毎日の食事にとりいれたいものです。

美容、老化防止、冷え性にも

食物繊維は、美容に老化防止、前立腺肥大の予防にも良いとされています。
また、内臓の働きを助け、体を温める作用があるので、冷え症や疲れに効きます。

まとめ

いかがでしたか。かぼちゃには葉酸以外のも様々な栄養素が含まれているんですよね!
ほかにも視力、目の疲れ回復に効果があるのでパソコンやスマホに依存している
現代社会において妊婦さんも積極的に摂取していきたいですよね!