妊娠さんの葉酸摂取!焼きのりには驚く程含まれているのです!

のり

妊婦さんに必要な葉酸ですが、野菜や果物に多く含まれていると思われがちですが
実は海苔に大量に含まれているのはご存知ですか?
今回はそんな海苔について色々と勉強していきたいと思います。

のりに含まれる栄養素

のりは、手軽な健康食品として脚光を浴びており
30~40%もの良質なたんぱく質を含むのですが、
これは大豆に匹敵するくらいのたんぱく食品です。

また、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、ヨウ素など
有効な微量 元素を多く含んでいるため、のりを食べると
体内のミネラルバランスを調整する働きもあります。

さらにビタミンも豊富で、A、B1、B2、Cなどを多く含んでいて
得にビタミンAは豊富で、のり1枚の中には、
卵1個分以上のビタミンAが含まれています。

ビタミンAって妊婦さんには危険じゃないの?

よく妊婦さんにはビタミンA(レチノール)の摂り過ぎが良くないと言われていますが
海苔から摂取できるビタミンAはβカロチンとなっており

βカロチンは体内で必要な分だけビタミンA(レチノール)に変換され
過剰に摂取した分はそのまま体の外に排出されますので、のりを食べ過ぎても
体内に蓄積される事はありません!

のりに含まれる葉酸の量

のりには他の食材に比べて圧倒的に多くの葉酸が含まれているのですが
100g当たりの含有量はといいますと

果物類(イチゴ…90μg、アボカド…84μg、ライチー…100μg)
野菜類(オクラ…110μg、小松菜…110μg、ブロッコリー…210μg)
のり類(焼きのり…1,900μg、味付けのり…1,600μg、岩のり…1,500μg)

といった具合に桁違いに葉酸が含まれているのです!

100gといってもピントこない方も多いと思いますが
具体的には焼きのり1枚あたり3gとなっておりますので

1枚で葉酸約50μgも含まれており、成人の方が一日の必要な
摂取量をのりで補うとするとたったの4枚(200μg)となります!

妊婦さんは焼きのりを何枚食べれば良い?

すべて焼き海苔で摂取しようとすると、全形サイズ8枚です。
ただし、他の食べ物でも葉酸は摂取出来るので、野菜中心の食事にしながら
日々3~5枚程を目安に食べると良いといわれています!

また、妊娠中は余分な塩分を控えなければなりませんので
味付けのりの場合は摂取には注意して下さいね!

まとめ

いかがでしたか。のりの約3分の1は食物繊維となっており、βカロチンや
EPAも多く含まれていることから、ガンや生活習慣病の予防に
効果 があるものと考えられます。

葉酸以外のこういった観点からも妊婦さんには是非とも
食べてもらいたい食材となっております!